投稿日:2020年8月15日

型枠大工に必要な資格とは?

こんにちは!東京都小平市を拠点として、多摩地区を中心にその近郊にて型枠工事・耐震工事を手がけています株式会社新見工務店です。
弊社には20代から60代までの幅広いスタッフが在籍しておりますが、どのような現場においても自信をもって作業ができるスタッフです。
また、弊社ではお客様に安心して施工をお任せしていただけるように日々研鑽に取り組んでおります。
弊社が手がけております型枠工事ですが、工事に携わっています型枠大工には必要な資格がいくつかあります。
そこで今回は、型枠大工に必要な資格をご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

型枠施工技能士


型枠施工技能士を取得すると、型枠を組むための組立図の作成や型枠を組み立てる技能を認定されます。
そのうえ、型枠施工技能士は国家資格で、型枠業界では最も認知度の高い資格です。
この資格をもっていると、型枠施工のエキスパートとしてアピールすることができます。
型枠施工技能士には1級と2級があります。
1級の受験資格は、7年以上の実務経験または2級合格した後2年以上の実務経験が必要です。
2級の受験資格は、実務経験2年以上が必要となります。

型枠支保工の組立て等作業主任者

型枠支保工とは支柱・はり・つなぎ・筋かい等の部材で構成され、コンクリートの打設に用いる仮設の設備です。
そして、型枠支保工の組立て等作業主任者とは、型枠支保工の組立ておよび解体の作業場で、その作業の指揮を取ることができる者をいいます。
この資格を受験するには、型枠支保工の組立てまたは解体作業について実務経験が3年以上必要になります。
または、職業訓練校や高校、大学、専門学校などで建築関係の学科を卒業後に2年以上の実務経験が必要です。

型枠基幹技能者

型枠工事の現場で、作業を安全かつ効率的に進めるために適切な手順で指導ができ、リーダーシップを取ることができる上級職長を型枠基幹技能者といいます。
この型枠基幹技能者となるには、10年以上の実務経験および3年以上の職長経験、なおかつ1級型枠技能資格を取得している必要があります。
そのうえで会社代表から基幹技能者にふさわしいと認められた者が、登録型枠基幹技能者認定講習を受講後に試験に合格しなければいけません。

【求人】新見工務店では新規スタッフを募集中!


一生の技術を身につけたい方はぜひご応募してください!
ただいま新見工務店では現場スタッフを求人募集しております。
弊社は未経験者に優しい職場環境です。
また、弊社では型枠大工に必要なさまざまな資格取得を支援する制度を設けております。
弊社入社後に働きながら新しいことにチャレンジしましょう。
スタッフ一同、働きやすい環境を整えてお待ちしております。
お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社新見工務店
〒187-0001 東京都小平市大沼町4-46-14
電話:042-348-3085 FAX:042-348-3085


関連記事

型枠工事の求人応募前の不安解消!

型枠工事の求人応募前の不安解消!

はじめまして!株式会社新見工務店です。 弊社では小平市を中心に型枠工事や耐震工事を行っております。 …

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

株式会社新見工務店では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上に施主さまにご満足いただける …

一緒に働いている仲間&わんちゃん&フグの件

一緒に働いている仲間&わんちゃん&フグの…

こんにちは!東京都小平市に拠点を構えて、多摩地区を中心にその近郊で型枠工事や耐震工事を行なっておりま …

採用情報 お問い合わせ