投稿日:2020年8月21日

教えて!型枠工事の専門用語と施工の流れ

こんにちは!東京都小平市で型枠工事や耐震工事を営んでおります株式会社新見工務店です。
弊社は多摩地区を中心に、その近郊エリアにて建物の建造に必要な型枠工事や、地震の発生頻度が高い日本に必要な耐震工事を請け負っています。
安心・安全な建物を1軒でも多く増やすため、弊社スタッフ一丸となって施工に取り組んでおります。
型枠工事と聞いても何だか分からないという人が多いと思いますが、型枠工事のことを少しでも知っていただくために、今回は型枠工事の専門用語と施工の流れについてご説明しましょう。

型枠工事の専門用語


ひろい出し
建物の設計図をもとに、柱や壁、梁や床などの形状や寸法をひろい出します。
ひろい出した寸法や形状から必要となる型枠を製作するために、型枠の加工図を作成する作業をひろい出しといいます。
この作業で、図面上の2次元から立体的な3次元にイメージできるかが重要です。

墨出し
施工図をもとに型枠を立てるための柱の大きさや位置、壁の厚さや位置について、正確に印をつけていく作業を墨出しといいます。
墨出しには基準墨、仕上げ墨、レベル墨といった種類があります。
この墨出し作業は、水平・垂直が保たれるように慎重に作業を行わなければなりません。

建て込み
あらかじめ製作された型枠(柱・壁・梁・床など)を組み立てていく作業を建て込みといいます。
柱や壁などの型枠は形や寸法の精度と、コンクリートを流し込んだ時にかかる圧力に耐えられる強度が必要です。
建て込み作業は常に水平・垂直が保たれなければいけません。
型枠大工の高度な技術が必要です。

型枠工事の施工の流れ

型枠工事で最初に行うのはひろい出しです。
ひろい出しで作成した加工図をもとに型枠を製作します。
その後、施工図をもとに墨出し作業をして、墨を打ったところに合わせ作成した型枠を建て込みます。
建て込み作業はとても注意が必要で、垂直・水平に建て込まれているか注意しながら作業をすることが大事です。
建て込んだ型枠の中に、コンクリートを流し込みます。
流し込んだコンクリートが固まったら型枠を外す解体作業を行います。

【求人】新見工務店では新規スタッフを募集中!


魅力ある仕事・型枠大工になりませんか?
ただいま新見工務店では、新しい仲間を募集しております。
型枠大工は、世界に誇れる日本の技術を持つ職人として注目されている職業です。
たとえ未経験でも、弊社入社後に先輩スタッフが一から丁寧に指導してプロの型枠大工に導きます。
この機会にぜひご応募しませんか。
正社員・アルバイトなど雇用形態のご相談もお受けしておりますので、お気軽に採用情報からご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

株式会社新見工務店
〒187-0001 東京都小平市大沼町4-46-14
電話:042-348-3085 FAX:042-348-3085


関連記事

暑中見舞い申し上げます

暑中見舞い申し上げます

こんにちは!東京都小平市に拠点を構えて、多摩地区を中心にその近郊で型枠工事や耐震工事を行なっておりま …

facebookページ公開しました

facebookページ公開しました

この度Facebookページを作成・公開しました。 弊社の情報を発信してまいりますのでどうぞよろしく …

型枠工事の求人応募前の不安解消!

型枠工事の求人応募前の不安解消!

はじめまして!株式会社新見工務店です。 弊社では小平市を中心に型枠工事や耐震工事を行っております。 …

採用情報 お問い合わせ